頭皮環境を整える為の栄養素

健康な頭皮を作りだすためには、日々の食生活で
「健康な皮膚の原料となる栄養」をしっかりと摂ることが大切です。

 

頭皮のために、特に摂りたい栄養素とは何でしょうか?
ここではそれについて説明しましょう。

 

まずはたんぱく質を摂ろう!

髪と頭皮の主成分はたんぱく質ですから、
元気な頭皮・元気な髪を生み出すには、
まずはたんぱく質をしっかりと摂ることが必要です。

 

ヘルシー志向・ダイエット中の女性の中には、
たんぱく質食品の摂取を控える人も少なくありませんが、
たんぱく質不足は頭皮にも健康にも悪影響を与えるだけです。

 

「1日3食の食事すべてにおいて、
何らかのたんぱく質食品を摂る」ということを心がけましょう。

 

肉・魚・卵・乳製品といった動物性たんぱく質だけでなく、大豆食品やナッツ類に多く含まれている植物性たんぱく質もある程度は摂っていくよう、心がけましょう。

 

抗酸化成分を摂ろう!

頭皮の老化を防ぐためには、
活性酸素に対抗できる抗酸化成分を摂取するのがおすすめ。

 

そのために有効なのが、緑黄色野菜に多く含まれているビタミンA(ベータカロテン)、
生野菜やフルーツに多く含まれているビタミンC、アーモンド・魚卵・うなぎ・モロヘイヤ・カボチャなどに多く含まれているビタミンEです。

 

ちなみにこれらのビタミンは、
抗酸化作用以外にも嬉しい作用があります。

 

ビタミンAには頭皮の免疫力の強化、ビタミンCにはコラーゲン生成、
ビタミンEは血行促進作用がありますので、これもまた頭皮のために役立ちますよ。

 

ビタミンB群もほしい!

 

健康な頭皮を作り、髪をしっかり育てるためには、
レバー類・青魚・貝類などに豊富に含まれるビタミンB群も大切です。

 

ビタミンB1・B6はたんぱく質を頭皮などの材料として有効に利用できるように
代謝する作用にすぐれており、B2は細胞の生成をうながす作用があります。

 

ミネラル類の摂取も心がけよう!

 

各種ミネラルをバランスよく摂ることも、
細胞生成の活性化などにつながりますので、とても重要な要素です。

 

ミネラルをバランスよく摂るためには「栄養バランスを考えた食事をする」というのが有効なのは間違いありませんが、具体的にやるのはなかなか難しいですよね。

 

そういう場合は
「海藻類やきのこ類を食事に積極的に入れる」
「肉よりも魚介類を多く食べるようにする」
「ご飯を白米ではなく、分つき米+雑穀米に変える」

 

という工夫をするのがおすすめ。

 

こうしたちょっとした心がけだけでも、ミネラル摂取はかなり改善できますよ。